ガスクロマトグラフィーって知ってます?


どうも!

今回はタイトルのガスクロマトグラフィーについてです。

これが何かというと、空気中の匂い分子を分析できちゃうっていう装置なんです。

例えばバラの香りを採取する場合、天然香料とよばれるものだと溶剤を使ってとったり(これが天然だと1番バラっぽい香り)水蒸気を使ってとったりするので、咲いているバラの花をかいだ時とは違う香りがするわけです。

で、バラの花にカプセルをかぶせて(ヘッドスペース)その中の空気を分析して、それを再現すればリアルなバラの香りが作れちゃうっていう寸法ですよ。

ちなみにこの方法は1979年くらいから実用的なものはあるそうです。

以前にはアマゾンの上空200M?の空気の香りとか、宇宙で咲いたバラの香りとか

を使ったフレグランスもありました。(夢があるわー)

ということで本物より本物の香りを作れてしまうガスクロマトグラフィーでした。


10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示