フルーティフローラルの逆襲


どうも!

また台風ですね。毎週週末を狙ってこないでいただきたい。

ところで、フレグランスにも当然ながら服飾のようにトレンドは存在しています。

目に見えないので分かりづらいですが、女性用で一番オーソドックスなフローラルでも作られた時代によって香りが全然違います。

現在は発売から5年ほどで廃番が多いですが、ヒット商品は長く製造されます。

ニナ リッチのレールデュタンは発売から70年!

シャネルのN°5は発売から97年!!

そんなトレンドの中で近年隆盛と衰退を顕著にたどったのがフルーティフローラルという種類の香りです。

1999年 イブサンローラン ベビードール 

ここからフルーティフローラル人気が爆発していきます。

2001年 エスカーダ トロピカルパンチ

2006年 フェラガモ インカントチャーム 

パッションフルーツやフリージアのミックスはキュートで当時女性の人気アイテムでした。今40代くらいの方は懐かしいのではないでしょうか。

インカントチャームなどのインカントシリーズはティーンフレグランスという扱いになり今も発売はしています。(フェラガモには売ってない?)ベビードールもまだサンローランで扱いがあるはず。(取り寄せかも?)

そんな一世を風靡したフルーティフローラルですが、グルマン系の台頭により衰退といか、ほぼ淘汰されてしまいます。

グルマン系とはオリエンタル系統の一種でお菓子の香りを使ったタイプ

バニラの甘くしっとりしたものが多いですが、

最近はライトでほんのり甘いくらいのものも出ています。

プラダ キャンディ シリーズ ↓は新作のキャンディ シュガーポップ 30mL 7800+税~